読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tax Fantasista

そんなに役に立たないアメリカの税務・会計についてちょこっとLOVE

ウルトラ富裕層 in あめりか

カリフォルニア州は全米で一番ウルトラ富裕層が多いんだって。

その数はイギリス国全体よりも多いんだって。

ん?ウルトラ富裕層?英語で言うと"Ultra High Net-Worth"なindividualなんだって。

純資産が$30,000,000以上、日本円でいうとおよそ35億円以上ある人々らしい。

わけわからんけど、人生ゲームで僕らがどれ買おっかなーって悩んでるぐらいの家とかぽいって買えるレベルだと思います。

なんでこの話をするかというと、WEALTH-Xって会社がウルトラな富裕層がアメリカのどこに住んでるのかのデータを発表してました。

http://www.wealthx.com/wp-content/uploads/2014/11/USA-Report.pdf

ダントツ1位はカリフォルニア州で13445人、次いで2位がニューヨーク州で9530人、3位がテキサス州で6510人という結果になっております。

この上位3州は納得できるよね。カリフォルニア州とニューヨーク州はなんか金持ち大そうだし、3位のテキサス州は州所得税ないし、でかいし。

でもびっくりなのが、ウルトラな富裕層の増加率がハンパなかった州がなんとノースダコタ州で14.3%、それに次いでサウスダコタ州が13.3%という事実。

今、ダコタが熱い!

ちなみにサウスダコタ州は大統領の顔が岩にどかーんってあるラシュモア山で有名なところで、州の所得税もありません。

ノースダコタ州の情報は何もありません。

サウスダコタ州のお隣のワイオミング州もウルトラな富裕層の増加率が11.1%っす。

この山手線ゲームで州の名前でやっても一生出てこないよーな無名な州にウルトラな富裕層が増えてるのはなんでなのかな。教えておじいさん。

 

説明しよう!ズバリ、シェールガスです。なんかノースダコタ州からカナダにかけてシェールガスが採れまくるバッケン地域というのがあってまさにノースダコタ州はシェール最前線!だそうです。採掘技術が発達してきて、もーズバズバいってるらしい。

 

やっぱオイルマネーか~。。。ま~おかげ様でガソリン価格も下がってるしいっか。

ちょっと話がそれたけど、要するにアメリカはウルトラな富裕層が世界一多い国です。

 

ノースダコタ州の人本出さないかなー

『穴を掘って資産を$30,000,000にする方法』

って。

絶対買わね。